熊野筆 化粧筆 フェイス用(山羊毛)

アストレア ヴィルゴ

熊野筆 化粧筆 フェイス用(山羊毛)

熟練の職人によってひとつひとつ手作業で作り上げられた化粧用筆です。

なめらかな肌触りで粉含みの良い山羊毛を使用。ふんわり自然なベースメイクに仕上がります。

3,132円(税抜 2,900円)

商品コード: 4901604526513

この商品を購入する

※在庫や取り扱い状況は店舗にお問い合わせください

商品説明

  • (1)火のし・毛もみには、もみがらの灰などを用いること。
  • (2)寸切りには、「寸木」及びはさみなどを用いること。
  • (3)混毛は、「練りまぜ」によること。
  • (4)糸締めには、麻糸などを使用すること。
  • (1)穂首には、ヤギ、ウマ、シカ、タヌキ、イタチなどの毛、又はこれらと同等の材質を有する獣毛とすること。(一部化繊も含む)
  • (2)軸の素材には、竹又は木とすること。(一部を除く)
  • 火のし・毛揉み
    原毛にもみがらを焼いた灰をまぶし、「火のし」を当てて素早く鹿皮を巻いて、手で揉みながら毛のくせを取り、原毛の油を抜きます。
  • 毛揃え
    毛揉みした毛を原毛ごとに合わせて金グシでといて綿毛を除き、さらに指先で少しずつ抜き取り、毛先を重ねて毛揃いします。
  • 逆毛・すれ毛取り
    毛揃えをした毛を一握り、毛先を揃えて持ち、指先でさぐりながら小刀で逆毛、摩れ毛などを取り除きます。
【熊野筆】
日本一の筆生産を誇る広島県の熊野で作られた化粧筆です。
熟練した職人達が1本ずつ心を込めて手作業で丹念に作り上げています。
※ アストレアヴィルゴの熊野筆には、熊野筆事業組合で認証された印である「Kマーク」ロゴの入ったシールが添付されています。

ご使用について

ご使用方法

初めてご使用になる際、余分な毛が抜ける場合がござます。必ずご使用前に、余分な毛を払ってからご使用ください。
※穂先を引っ張らないようご注意ください。

【筆を使った上手な化粧方法】
★フェイスパウダー編★
フェイスパウダー、プレストパウダー、おしろいなどにお使いいただくと最適です。
  1. 穂先を寝かせ、フェイスパウダーを筆の内部までたっぷり含ませます。この時、筆を立てて押し付けると穂先が傷みますのでご注意ください。
  2. 手の甲で、筆先についた余分な粉を払って量を調節します。
  3. 頬やTゾーンなど高さがあるパーツから顔の外側に向かって、やさしく筆を滑らせるようにしてパウダーをのせます。
  4. 使い終わった筆は、ティッシュ等で撫でるようにして汚れを取り、穂先の形を整えて清潔な場所で保管して下さい。汚れが気になる場合は【お手入れ方法】に従って洗浄して下さい。

【お手入れ方法】
小さめのカップなどに、水またはぬるま湯を注ぎ、ブラシの毛の部分だけを濡らします。汚れのひどい時は、カップに少量のシャンプーを溶かした水の中で、振り洗いしてください。完全にすすいだ後は、水気を取ってから軽く櫛をかけ、形を整えてから風通しの良い清潔な場所で穂先を下に向けて吊るす、または寝かせた状態で陰干ししてください。完全に乾いてからご使用ください。専用クリーナーをお使いの際は、クリーナーのご使用方法に従って洗浄してください。
※水洗いの際は、なるべく金属部分が濡れないようにしてください。

ご使用上の注意

・本品の使用用途以外でのご使用はおやめください。
・使用し続けるうちに、経年劣化等で毛が抜ける場合があります。
・汚れが気になる場合は、説明書のお手入れ方法に従い、常に清潔に保つようにしてください。
・直射日光や強い光のあたる場所や、高温多湿の場所での保管はおやめください。
・お子様の手の届かない所に保管してください。

詳細情報

材質(素材・原材料) 毛:山羊毛100%
本体:アルミ、桜木
外装重量(g) 26g
外装サイズ(W×D×H(mm)) W60 × D25 × H200
原産国 日本
発売元 株式会社シャンティ
IRD 852651

関連製品

アストレア ヴィルゴ

熊野筆 化粧筆 チーク用(山羊毛)

2,484円(税抜 2,300円)

アストレア ヴィルゴ

熊野筆 化粧筆 アイシャドウ用(丸型 馬毛)

1,674円(税抜 1,550円)

アストレア ヴィルゴ

熊野筆 化粧筆 アイブロウ用(水ムジナ毛)

1,458円(税抜 1,350円)

    • 女性の手に持ちやすい
    • ショート丈を採用
    • 熟練の職人による
    • ハンドメイド
    • 用途に合わせた
    • 高品質
      天然毛を採用

今から約30年前、ASTRAEA V. がシャンティのブランドとして誕生しました。
初めて発売した商品は、メイクアップアーティストと共同開発したメイクブラシでした。
その後も、メイクアップアーティストに愛される商品を作り続け、メイク雑貨ブランドとして成長して参りました。
初心に返り、プロにも愛される質の良いメイクブラシを一般のお客様にも使いやすい形と価格にしてご提供したい、という思いをもって試行錯誤して完成した、ASTRAEA V. 力作の熊野筆シリーズの誕生です。